Skip to main content


Casa Rayón

Where you are at home. . . . . . . . . . . Donde estás en casa. . . . . . . . . . . . Où vous êtes chez vous . .

English Home  Español Inicio  Français Accueil  Deutsche  Português  日本語(Nihongo)  Site Map  Member Login   
ロケーション
リビングルーム、キッチン、ダイニング
スイートルーム サンフランシスコ
スイートルーム ロサンゼルス
オフィス/余分な部屋
フロアプラン
主人
お問い合わせ
写真やビデオ

ロケーション


カサ・ラヨンはグアダラハラの人気のあるとても便利な立地に位置し、レボルシオン公園まではたった1ブロックの距離。交通の便もとてもよく、2つの地下鉄が交差しバスターミナルもすぐそば。タクシーもいつでも見つかります。

  

ゴシック教会のエスピアトリオ寺

院と語学学校の先生がトレーニングを受けるメキシコ文化研究所のノルテアメリカーノまでは3ブロックの距離。 

 

日曜の夕方には広場のなかでいろいろなメキシコ料理が売られています。

 

 またIMACITTOといった学校(語学学校の先生を養成する組織)にも徒歩圏内です。 歴史的建造物や美術館、市街地やナイトクラブ、レストラン、ショッピングスポット、銀行、語学学校やスーパーマーケットも全て歩いて行ける距離にあります。

 

 

マップ (青の目印がカサ・ラヨンです)

 


お買い物スポットのトラケパケとトナラ


グアダラハラからタクシーでほんの少し行ったところにお買い物に最高の伝統工芸やアーティスティックなものを売る2つの町があります。どっちの町も手作りの工芸品や焼き物、木製の家具やカラフルなお皿や手縫いの服、グラスなど素敵な1点ものが手に入りお土産のお買い物にはぴったりです。

 


 

トラケパケのダウンタウンには素敵な広場やたくさんの歩行者天国、そこに立ち並ぶショッピングスポットやギャラリーが大聖堂などの歴史的建造物が同じ1画にあります。

 

歩行者天国にそって建っている植民地時代の建物は100年以上経っているものばかり、そこで売られる豪華な品々はメキシコのセレブや観光客に大人気です。   

 

 

もしお手ごろなものをお探しならトラケパケの静けさを出て活気にあふれたトナルでお買い物するのもいいでしょう。  

 

 

木曜と日曜は露天が立ち並び、沢山の人で大変込み合いますが、もし時間とそれをいとわない忍耐があれば安くておもしろい掘り出し物に出会えるかもしれませんよ。



歴史を色濃く残す市街地

1531年 に発見されたグアダラハラは、バロック調からモダン調まで豊かな建築スタイルを持ち合わせています。植民地時代の建物はヨーロッパからの最初の入植の際、 フランスとスペインの影響が色濃く持ち込まれたためです。そのため市街地はメトロポリタン・カセドラルやデゴジャド劇場やその周りの建物のようなネオ・ク ラシックの様式が沢山見られます。またチャプルテペク地区(現在ではブティックやレストランが沢山進出している)のような大きな居住エリアも同様です。




ユネスコの世界遺産であるオスピシオ・カバニャスは最も大きく最も歴史のある病院のひとつに挙げられます。

その合同庁舎は1791年にグアダラハラ司教によって救貧院、孤児院、病院の機能を全て複合するため発見されたものです。現在、その巨大な252,393ft2の敷地の中には23の中庭、106の部屋、72の廊下と2つのチャペルが存在します。 その見物はなんといっても名匠ホセ・クレメンテ・オロスコによる『炎の人(1936-39)』を含む壁画シリーズでしょう。ここには他にも絵画や彫刻、写真など重要な作品が収められています。さらにここではアートクラスも一般に開放されています。


市の中心に位置する大聖堂1561年から建設が始まり30年かけてようやく完成したとされており、そのツインタワーはとても目を引きます。その先端部分は1818年の地震の際被害を受けており、現在のものは1854年に修復されたものです。 その目を引く10のゴールドとシルバーの祭壇はスペインのキングフェルナンド7世がナポレオン戦争の際のグアダラハラのサポートを感謝して送られたものであると伝えられています。

 

1650年に立てられたプラシオ・デ・ガビエルノはミリタリースタイルの外観をしていて、フランシスコ・パンチョ・ヴィラから打たれた砲弾が今でも残っています。 そのプラシオはメキシコの歴史にとってとても重要な出来事が起こった場所として知られていて、例えば1810年の司教ミゲル・イダルゴによる奴隷解放宣言や、1858年の共和党ベニト・ホアレスの暗殺失敗などが有名です。 アメリカインディアン・サポテク族のホアレスはフランス軍の侵攻に抵抗したメキシコで最も偉大で民衆に愛された歴史的リーダーといわれています。20ペソ紙幣で飾られたオロスコによる彼の肖像は中庭の吹き抜けの壁画に描かれています。